2017年04月30日

蝶々清水

<九頭竜川源流>
越前側では「蝶の水」と呼ばれていますが、約200年前の文政4年(1821年)、そもそも掘り当てた原家当主は「蝶々清水」と名付けました。   謂れは下↓をご参照ください。


油坂峠登り口
CIMG6581.jpg

油坂峠頂上(旧街道)
DSC_0416.JPG

冬の間に落ち葉や枝が堆積するので
毎春掃除に行っています
CIMG6572.jpg

スッキリしました!
CIMG6578.jpg

2年前、種から育てた水芭蕉
元気に育っています(よかった、よかった!)
CIMG6575.jpg

蝶々清水」の謂れ
文政4年(1821年)、原家主人は、難所と謂われる油坂峠で旅人や牛馬が苦しむ様子を見かねて、家人を引き連れ数日間山に隠り至る所を堀って水を探し求めました。しかし、如何せん峠頂上なので簡単に水が出るはずがありません。
それでも神仏の加護を信じながら岩を起こし、岩壁を破って堀ったところ、念願の清水が湧き出たそうです。皆が喜びに沸いていると何処からともなく蝶の群れがやってきて、清水の上を舞ったことから「蝶々清水」と名付けました。

越前では「蝶の水」の名が独り歩きをして、峠頂上で湧く水だから「頂」→「蝶」にしたと、まことしやかに解説しているものも見受けられます。
話というのは、こうやって変化していくものかもしれませんね。









posted by ゲンブン at 21:14| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム

2017年04月28日

おどってみよう!白山周辺の民踊

加賀・越前・美濃に伝わる民謡・踊りには共通の文化的要素(白山文化)を含むものが多く存在します。
白山開山1300年に因み、神子踊(大野市)と白鳥拝殿踊りの共演で文化的交流を図ります。
<日時> 2017年5月7日(日) 14:00〜15:00
<内容> 神子踊保存会(大野市)白鳥拝殿踊り保存会(岐阜県郡上市)のみなさんといっしょに、白山周辺地域に伝わる踊りをおどります。
<場所> 福井県立こども歴史文化館 1階 エントランス
      福井市城東1丁目18−21
「こども」と名が付いていますが、大人でもかなりレベルの高い内容の施設です
<対象> どなたでも (申込み不要)

*昨年夏開催された、白鳥おどり・神子踊交流会の様子
(白鳥おどり 猫の子)  福井県立こども歴史文化館にて
CIMG6205.jpg
(神子踊 猫の子)
CIMG6196.jpg




posted by ゲンブン at 23:02| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム

2017年04月22日

感想文

先日の郡上高校創立記念講演会で、私が話した内容に付いて
生徒さん達が感想文を書いたそうです。
郡上高校の奥村先生が届けてくださいました。
DSC_0399.JPG
高校生にはちょっと難しかったかな〜?と
心配していましたが・・
ちゃんと話を聞いていて、内容も理解してくれていた事が分かり、とても嬉しく思いました。
CIMG6558.jpg
posted by ゲンブン at 23:10| Comment(0) | 花酵母

2017年04月21日

花の事はミツバチに聞け

春日養蜂場様のご厚意により、
レンゲ畑で花の採取をさせていただく事が出来ました。
(岐阜県の県花「レンゲ」の花酵母研究のためです)

春日養蜂場の廣瀬さんがご案内くださいました。
ご説明によると、「ミツバチはとても嗅覚が発達していて、花の蜜の多い少ないも嗅ぎ分けます。ミツバチの動きを見ていれば、どの花に蜜が多いのか分かります」との事でした。
ミツバチが羽音を立てて盛んに蜜を集めています!
CIMG6532.jpg
ミツバチの動きを見ていると、確かに、飛びつく花とそうでない花の違いが分かります。
そこで、ミツバチを追って、飛びつく花を中心に採取してみました。
更に、花の色付き具合でも蜜の量が違うとのことで、その辺りも注意して採取してみました。
20170421171345.jpg
廣瀬さんも一緒に採取してくださっています
有難うございます!
CIMG6542.jpg
巣箱も見せていただきました(西洋蜜蜂だそうです)
活発に飛び回っています!(すごい数です!)
CIMG6550.jpg

春日養蜂場様のハチミツとはちみつキャンディー
DSC_0393.JPG

チューブ入り
DSC_0395.JPG

見応えのあるレンゲ畑です。
お世話になりました!
DSC_0390.JPG

春日養蜂場様のホームページは こちら から
岐阜県不破郡垂井町2154-1
電話0584-22-0722












posted by ゲンブン at 17:54| Comment(1) | 花酵母

2017年04月17日

東京農業大学へ

酒類学研究室の数岡先生にお目にかかってきました!
17992216_1289341894454186_6788060265707704208_n.jpg

とても有意義なお話しを伺うことが出来ました
17991847_1289341907787518_1220242867069009395_n.jpg


posted by ゲンブン at 21:42| Comment(0) | 花酵母